マサラのおこのみDIARY

同人作家飛牙マサラののんきな同人活動の記録……かもしれない

書く道具

 私は小説を書く場合はメインに一太郎

www.justsystems.com

を使っています。今は一太郎2016ですね。

 メモ書きにはEvernote

www.evernote.com

が多いですね。

 アウトラインプロセッサだとアイデアツリー

www.dicre.com

 有料故にフォローが細かいのがとてもいい。何だかんだとスタンダードで使いやすいアウトラインプロセッサだと思います。

 後はExcelなども使ってますね。私はやたら道具使うの好きな人なのでその他にも色々使ってたりしますが、メインは上記になってます。 

 で、やっぱり手書きメモも使うわけでして。ノート+ボールペン。これが私のスタイル。

 使う場合はフリクション

frixion.jp

はかなりありがたい道具です。消せるってのはかなり大きい。ただ長期保存には向かないらしいのでその後どこぞにメモっておかないと年数立った後見られないかもしれないとか聞いた覚えがありますが、どうなんだろ?

 なもんでこの際ググってみました。

 パイロットのホームページ

www.pilot.co.jp

によると60度以上にならなければそう気にしないでいいようですね。通常であれば60度以上になるってそうそうないですしね。これで安心。

 ちなみに何故シャーペンや鉛筆でないかというと私は筆圧高いのでシャーペンだとバキバキ折るんですわw 鉛筆も割と同じ理由。あとは鉛筆だと芯が尖っていないと嫌いだったりします。

 勿論、フリクションでは駄目なときもあるので普通のボールペンも持ってます。

 ボールペンだとシャーペンのように後がつかないのも私には有り難いので重宝してます。

 あとは外出用にタブレット端末XperiaZ4+キーボードを持ち歩いてます。以前はLet's noteでしたが、更なる軽さでこっちに。

 何処でも何でも出来ように持ち歩いてるので道具が意外と多いですねw

 そんなわけで私の使う主なる道具についてでした。

 それぞれについてはまた今度。